Lean Into It

ヴァン・ヘイレンを脱退したデビッド・リー・ロスのバンドなどで活躍した技巧派の天才ベーシストであるビリー・シーンを中心に結成されたスーパーバンドMr.Bigの大ヒットアルバムです。

テクニカル要素とキャッチーな要素が上手くブレンドされた素晴らしい楽曲が詰まっています。

オープニングを飾る「Daddy, Brother, Lover, Little Boy (The Electric Drill Song)」はその名のとおり中間のギターソロでギタリストのポール・ギルバートとビリーがユニゾンで電気ドリルを使って奏でる超光速フレーズが披露されていて衝撃的です。

スピード感が溢れていて、勢いもありライブでも定番の超人気曲です。

「Green-Tinted Sixties Mind」はライトハンドを使ったキャッチーなギターフレーズが印象的で、ポップな雰囲気が持ち込まれた曲です。

「Just Take My Heart」はヴォーカルのエリック・マーティン のソウルフルな歌声が素晴らしい感動的なバラードソングです。

キャッチーでストレートなロックソングの「CDFF-Lucky This Time 」も格好良いです。

また、全米で大ヒットしたアコースティックで奏でられた「To Be With You」 も収録されていますが、日本版のボーナストラックの「Love Makes You Strong」が勢いがあり、ド派手なプレイの応酬で、本編に収録されずボーナストラックになったのがもったいないぐらい良い曲です。

オリジナルドラマーの天才パット・トーピーが既に亡くなっていて、オリジナルラインナップを見ることができないのが残念です。

筆者について

trecomuni

記事を表示 →