IN THE LIFE

ギターの松本孝弘さんがサポートで参加していたTMNの小室哲哉さんに影響を受けたデジタルビート的サウンドが強かったBzが、メンバーのルーツを意識したようなハードロック色を強めだした時期に発表された名作アルバムです。 全体的にアメリカンロック的なロックサウンドが聴けます。 このアルバムも正に名曲揃いで素晴らしいです。 まずは「憂いのGYPSY」です。 前半部分の特にAメロがエアロスミスの「What It Takes」に似ている曲ですが、大陸的なスケールの大きさを感じさせ、彼らならではの素晴らしい要素が詰め込め... Read More