PROMISED LAND 〜約束の地 「浜田省吾」

 重厚なストリングのインストルメンタルから、ビートに乗った一曲目の「マイ・ホームタウン」のハードなシイセサイザーの前奏が始まります。反核を歌った「僕と彼女と週末に」まで、全体的に社会性の強い歌詞の楽曲が多く、浜田省吾自身「宗教的」という評価で、「青空の扉」を発売するまでキャリアハイのアルバムと公言していました。  このアルバムを発売した頃は、まだ浜田省吾は「風を感じて」のシングル・ヒットぐらいしか目立った活躍がなく、一般的には、ポップなメロディー・メーカーで女の子アイドル的ニューミュージックのアーティスト... Read More