次にCDや本を売るときはネット宅配買取業者を使ってみたいです

中古本や中古CDを買い取ってくれるところに自分の本やCDを持っていったことが何回かありますが、それぞれのお店の名前は忘れてしまったので、覚えているお店のことを書きます。 一番良く覚えているのが、3年くらい前のブックオフの船橋市場店です。自転車で20分くらいのところにあるお店で、ここより近くにも同じような買取ショップ(ブックオフでないところ)はあるのですが、そこに売りに出したときには全然値段がつかなかったので、他のお店ではどうかと思って、ブックオフに出してみることにしたのです。 ブックオフでは値段をつけても... Read More

宇多田ヒカル『single collection vol2』を買ったときのこと

またまた宇多田ヒカルについてです。 シングルコレクションといういのはベスト盤みたいなものなので、それまでのアルバムを持っている私はいらないかなと思っていました。 けれどこのvol2には新曲が数曲入っているというので、それで購入しました。しょうじきいうと、その新曲分だけ別に、ミニアルバムとして発売してほしいと思っていました。 予約したらおまけでMVのDVDがついてくるということだったのですが、私は注文せずに発売日の数日後にCDショップに行って買いました。そのときにMVのDVDをもらえたのがとても嬉しかったで... Read More

今だからこそあえてデビューアルバム

宇多田ヒカルのデビューアルバム『First Love』は、記録的な売れ行きでした。 私が手に入れたのは、それからだいぶ後です。宇多田ヒカルのアルバムで1番最初に手に入れたのは3番目のアルバムだったのです。 デビュー当初は宇多田ヒカルのことを知らなかったです。なにかの番組でデビュー曲の『Automatic』を流しながら、お母さんのこととかを話題にしていたので、へぇずいぶん違う方向なんだなと思ったのを覚えています。お母さんが活躍していたころは知りませんが、たまに放送される懐かしのヒット曲みたいな番組で見ていま... Read More

安室奈美恵「SWEET 19 BLUES」

全体的にR&Bのリズムで大人の雰囲気を漂っています。曲調がゆっくり。ジャジーなコードを使っていますね。1996年に発売され、安室奈美恵が18歳の楽曲。その年齢のときでしか歌えないような音楽です。 この楽曲の好きなところは3つあります。 まず1つ目は、サビの歌い方です。1番と2番のサビはささやくように、控えめに歌っています。しかし最後の大サビは、キーも高くなって、叫びのように歌うのです。まるで、最初の1番と2番のサビは大人になることへの不安を滲み出した歌い方です。でも最後は大人になることへの決意にも似た歌い... Read More